大阪・北摂地域で占星術・手相・タロット 「Pesukone~こころの洗濯屋~」

6/25・ちょっとみ手!

6/25・ちょっとみ手!

昨日に続いてコチラはわたしの右手。

左手の二重生命線とは打って変わって
生命線の真ん中あたりでブチッと切れてるんです。

若い頃、占い師に「40才前後で大病するかもしれないから気をつけなさい」
と言われちょっとびびってました。

結果、大病はしなかったんですが、
39才で会社員を辞めて自営業に転身しました。

生命線が切れてすぐ側から違う生命線が伸びてるのは、
人生が切り替わると言うことだったんですね~

この側線も外側にあるのを外カバー線、
内側にあるのを内カバー線と呼んでいますが、
外カバー線の方がパワーが強い(タンクが広い)です。

子供の頃から(気がついた時には)生命線が切れていたと言うのなら、
わたしのような場合もあると思います。

ただ、それまでキレイなカーブを描いていた線が
急に途切れた時は、ちょっと注意が必要です。

危険な場所や過酷なスポーツ等、避けた方が良いですね。
病気も持病があるなら、しっかり管理を。

生命線が途切れた位置で年齢が読み取れますし、
更にチャート(ホロスコープ)を見れば鉄板です。

ちょっと気になるな~と言う方は、
リーディングの時におっしゃって下さいませ~