大阪・北摂地域で占星術・手相・タロット 「Pesukone~こころの洗濯屋~」

カキフライと12/22・冬至の星模様🌟

カキフライと12/22・冬至の星模様🌟

こんにちは。
昨日はNちゃんと梅田でデート😁
さすがにクリスマス間近の週末はスッゴい人~💦ふたりとも待合せ場所にいるのに会えない(笑)

彼女とは服や雑貨の好みが似ているのでいっしょに出かけるのが楽しいんです🎶
中崎町まで足を伸ばしお買い物しました✨
晩ごはんは洋食屋さんのロンへ😋
カキフライうまし~~👍️

DSC_1191

12/22・冬至の星模様。
本日、13時19分太陽が山羊座に入り冬至です。同じ山羊座には木星・土星・冥王星がいます。
冥王星はMCとコンジャクション、他の天体は9室に居ます。
月は火星と共に蠍座で7室です。

今回の冬至図は社会的要素もかなり濃いメッセージを感じます。
今年は元号が変わり、新天皇が即位され大きな転換期となりました。
災害や事件や不祥事、SNS等の可否、キャッシュレス化・・・印象的なことが多くありましたね。
それらを乗り越えながら日本が変化して行きます。
来年はオリンピックも開催されます。

9室10室に天体集中は世界へのアピールと覚悟を、10室の金星は日本の素晴しさが認められるのでしょう。
同時にかなりの負荷がかかるのも事実。
7室の火星は土星・冥王星に60度。
誰か(国)の言動に影響されたり助けられます。
月はノーアスペクト。
パートナーの気持ちが読めないのかもしれません。
それでも、停滞はしないのでしょう。
天王星が太陽・木星に120度です。

個人も社会の縮図として上記を考えてみて下さい。
決して楽観視できる状況でなくても、覚悟を決めて自分を表現することで次の展開につなげていきましょう。
人との関わりは大切ですが、自分を見失わないように。

この冬至図、各個人のホロスコープでの影響はリーディングの時にお伝えしますね~👍️